40代からの保育士転職

中年だけど保育士を目指す

求人の探し方

土日のみ勤務の保育士求人

投稿日:2015年9月5日 更新日:

土日のみ勤務の保育士求人
土日のみ勤務を募集しているという保育士求人があります。

これはなぜか?というと、土日も働きに行くお母さんたちがいるためで、また共働きなどから、家庭の事情により、土日でもお子さんをみることができないということから、土日のみ勤務してくれる保育士を求人しているという状況です。

保育士は地方などの場合には過剰傾向にあるため、地方などから都会、東京などに勤務先を探して移住する人もおり、全国的に見て求人状況が異なっています。

このため、土日のみ勤務の状況が都会などにはあり、上記のような家庭の事情により土日だけでも子供をあずかってほしいという事態が起きています。

また、都会などでは、ニュースなどでも話題となっていますが、保育園自体が足りない状況になっており、より深刻な保育園不足となっています。

平日だけは、保育園など、または民間施設で、または企業によっては平日だけはお子さんをあずかるという体制もありますが、土日は民間施設があいてなかったり、または希望者などによって無理な場合、人手不足を解消する目的などから、土日のみ勤務をお願いしているという状況となっています。

民間の施設で保育士募集をしている場合には、場合によっては、土日だけは出たくない、土日はしっかりと彼氏や家族と過ごしたい、という希望を持っている保育士もいるため、土日は空きが出やすい、ということも背景としてあります。

このようなことから、土日のみ勤務が希望されています。

-求人の探し方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バイリンガル保育士の求人

バイリンガル保育士の求人

バイリンガル保育士の求人があります。 日本では、日本語で話しをする保育士がほとんど全国的にありますが、たとえば、都会などではバイリンガルではなせる保育士を募集していることがあります。 また地域によって …

保育士が転職する時に職務経歴書で注意したいポイント

保育士が転職する時に職務経歴書で注意したいポイント

転職する際には、履歴書と一緒に職務経歴書も提出しますね。 保育士として経験を積んできたことを大いにアピールできるチャンスです。 採用されやすくするために、何か気を付けるポイントはあるのでしょうか? 目 …

保育士が転職する時に面接で注意したいポイント

保育士が転職する時に面接で注意したいポイント

転職する際には、履歴書を提出した後に面接もありますね。 採用されるために、面接で気を付けるポイントはあるのでしょうか。 目次1 声の大きさ2 表情の明るさ3 子供に好かれるような人間かどうか見られてい …

男性歓迎の保育士求人

男性歓迎の保育士求人

保育士のイメージといえば、女性の就く仕事のイメージがとても大きいものですが、最近では男性の保育士さんもとても多く活躍されています。 場合によっては、男性が歓迎される保育士の求人もあります。これはなぜで …

事務作業がメインの保育士求人

事務作業がメインの保育士求人

保育士の仕事にはいくつかの種類があり、求人のなかには事務の仕事がメインになるものもあります。 事務の仕事がメインになる求人は、保育士の求人よりはやや少ないです。 事務の仕事だったら、パソコンを使ってす …